庭創作倶楽部HOME > メンテナンス事例 > お庭のメンテナンス > ツルバラの植え替え~鉢植え編~|ツルバラ 冬のメンテナンス
メンテナンス事例

ツルバラの植え替え~鉢植え編~|ツルバラ 冬のメンテナンス

(有)光葉園

ナエマ ツルバラ 植え替え準備

 スリット鉢で一年間育てたツルバラの ナエマ です。

バラが休眠期に入っている冬の時期に、新しい土に植え替えを致しましょう。

 

根をほぐす

スリット鉢から取り出し、土をほぐしているところです。

古い土を振るいおとしたところ

優秀なスリット鉢のおかげもあって、良い根が育っていました。

古い土を根から振るい落としたところです。

鉢底石

バラは水はけのよい土壌を好みます。

鉢底には鉢底石またはパーライト、軽石を入れ、排水をよくします。

バラの植え付け

 培養土を入れて、古い土を振るい落としたバラの苗を植えていきます。

培養土には牛糞、かき殻のカルシウムが入った、バラの育成に適したものを使っています。

みずやり バラの植え付け

 鉢底から水が出てくるくらいに、たっぷりと水をあげましょう。

マルチング 

株元にバークチップやヤシマットなどを敷きマルチングをします。 雨や水やりの際の跳ね返りによる病気を防ぐこと、また夏場の乾燥予防や雑草防止にも役立つんですよ。

葉の剪定

 根に栄養を蓄えるため、冬の時期は葉をすべて落とします。

 

ツルバラ ナエマ 鉢の植え替え2013 2月

 これで古い土から新しい土に植え替えができました。

次回は、枝の誘引をしていきたいと思います。

施工店詳細ページへ

関連の施工実績

一覧へもどる

庭創作倶楽部とは

エリア内から施工店を探す 滋賀県

庭創作倶楽部 滋賀版モバイル

お庭の用語集

季節ごとのお庭のお手入れ

タカショー