庭創作倶楽部HOME > メンテナンス事例 > その他 (消毒・施肥) > 松の消毒 野洲市 N様邸
メンテナンス事例

松の消毒 野洲市 N様邸

すい穂造園工事

マツケムシが大発生しておりましたので、薬剤散布を行いました。

 

 

 

 

マツカレハの幼虫で、マツケムシと呼ばれています。

 

一年に1,2回発生し、葉を食害します。

毒をもち、刺されると湿疹ができかゆくなるので、注意します。

 

 

マツケムシに食害されると、このように葉が褐変枯死し、ひどい時には木が枯れることもあります。

 

害虫予防には暖かくなり活発に活動し始める春先頃に、

害虫駆除には6~8月の発生期に薬剤散布するといいと思います。

 

 

 

施工店詳細ページへ

関連の施工実績

一覧へもどる

庭創作倶楽部とは

エリア内から施工店を探す 滋賀県

庭創作倶楽部 滋賀版モバイル

お庭の用語集

季節ごとのお庭のお手入れ

タカショー