庭創作倶楽部HOME > 庭創作施工例 > お庭づくり > 自然素材、エコにこだわった園路|野洲市
庭創作施工例

自然素材、エコにこだわった園路|野洲市

(有)光葉園

 シャクナゲ、モミジ、ツバキの生垣で季節の移ろいを楽しむことが出来るこの空間に、自然な素材を100パーセント使ってエコで環境にも、人にも優しい園路をつくりました。

 使われなくなった木の角材に防腐・防虫効果のあるACQを加圧注入し再利用しました。
※ACQは人にも環境にも、安心安全な防腐・防虫効果を高める薬剤です。

ウッドチップは間伐材を砕いたもので、大変エコで自然な素材です。
廃材を使った敷材とウッドチップを敷き詰めて、自然に溶け込む園路ができました。
 

 

 

 園路の動線にあった木を伐採して残った切り株も、ナチュラルなアクセントになりました。

 園路を通って階段へと繋がる休憩所のスペースにも、エコにこだわった素材を使用しました。

”エコロブリック”は間伐材や木質廃材を主原料とした、100パーセント自然素材、かつリサイクル素材で出来ています。

 エコロブリックは木質素材ですから、表面温度が熱くなりにくく、夏場の太陽の照り返しによる周辺温度の気温上昇を抑えてくれます。

高い透水性と保水性の両方を兼ね備えた他にはない素材です。保水効果によって、温度上昇軽減効果につながります。
 
木質素材ならでわの弾力性が歩行にも負担がなく、優しい踏み心地です。

 階段もウッドチップと丸太でつくりました。

この園路を通って眺められる、シャクナゲの花の開花が楽しみです。

施工店詳細ページへ

関連の施工実績

一覧へもどる

庭創作倶楽部とは

エリア内から施工店を探す 滋賀県

庭創作倶楽部 滋賀版モバイル

お庭の用語集

季節ごとのお庭のお手入れ

タカショー